FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)正座待ち

Blade&Soulについての個人ファンサイト・wiki

 

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)最新情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

活力(疲労度・スタミナ) 


5月16日 追記

正式サービス(5月20日)からは活力システムの廃止が決定されました



Blade&Soulの疲労度(スタミナ)は従来の物とは少し違うので、出来れば最後まで読み進めて欲しいです



活力システムというのは簡単に言ってしまえば疲労度・スタミナの事なのですが

疲労度システムと聞いたらある程度オンラインゲームをやってきた方ならライト・コアゲーマー問わず身構える人ばかりでしょう

MOのオンラインゲームに疲労度システムが導入されるのはよく聞きますが、MMOのオンラインゲームで疲労度システムを導入して成功したという話は聞いたことが無い

そもそも疲労度システムというのは子供がゲームをやり過ぎないように

どれだけ狩りをしようとも2〜3時間程でモンスターなどから経験値が入らないようになってLevelが上がらないというシステムで

基本無料のオンラインゲームは若年層が集まりやすいので導入されることが多いが

狩りも出来ないわIDにも入れないわで、趣味の時間が多く取れる18〜25歳の学生には物足りなくなって、スタミナが切れたらする事が無い「つまらないゲーム」という印象を毎日与え続けるので、途中でやめてしまう人が多い

働いてる社会人の人は平日はログイン出来ない日などもあってなかなかLevelが上がらないが、休日にやりこんで皆に追いつこうと意気込んでも2〜3時間で経験値が入らなくなり、これではいつまで経ってもLevelが追い付かないどころかドンドン離されて行ってしまい、仲間とパーティを組んで同じダンジョンに遊びに行けなくすらなって辞める原因になっている

こうしてみるとプレイヤーは誰も得をしないどころか、ゲームに悪影響しか及ぼさないということが分かるだろう



前口上が長くなってしまいましたが、ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)の疲労度システムは従来のものとは少し違います

まず疲労度(スタミナ)が切れたら経験値が入らなくなるのは同じです

がっ

1番の違いはIDには入れます

そしてドロップもちゃんとあり、ラスボスを倒した時に出たレアドロップのオークションにも参加出来、デイリークエストのクリア報酬も受け取れます

疲労度ある時との違いは、クエスト報告時とID進行中に経験値が入るか入らないかだけです



ですからもしスタミナが切れて経験値入らなくなったら、今度はIDやNMに行って武器とアクセを強化して進化させるための前提を手に入れに行ったり、IDのレアドロップで金策したり、衣装を狙ったり、生産上げたり、デイリーPvP/PKクエストをしたりなど、次の新MapとIDに行くための準備が山ほどあります

自分は中国鯖の時上記に書いたことをせずサブキャラ育成をしていて、2キャラ疲労度フル消費した所で終わり、金策も武器集めも怠っていたんですが

そうしたら装備整ってない状態で36ID行くことになったら、最初の雑魚モブにいきなりワンパンで即死させられて驚きました・・・

武器が良く無いとダメージもほとんど入らず、装備しっかり整えていた人達はクリア出来るのに、それを怠った人達は最初の雑魚モブで諦めてパーティーを解散することになるでしょう

多分これは日本でも2~3日続きますから、その間に装備整えてた人達はそこのIDを周回して装備や素材を悠々と集めて、更に強い武器でクリア楽勝になっていって今後のコンテンツでも有利になっていきます


それでも武器にあまりお金かけずになんとか自分はカンストしたんですが、さぁ次は装備強化だ!と考えたときには、まず強化の前提になる武器や素材を全く持ってなく、おまけに金策もしていなかったので最上位コンテンツに挑戦するどころか36IDを周回しないといけないハメになり完全に出遅れてしまいました

なので、スタミナ切れたら金策を行い、武器などの強化もしながらコツコツと足元を固めて行って、カンストしたらすぐに最上位IDに挑戦出来る装備は整ってるぜ!なロードマップの方がいいのではないかと思います

サブ育成も37超えたあたりから金策効果はあるので、悪くは無い選択なのですがまずメインをしっかりこなした後それでも時間が余ったらサブ・・・といった感じで行くといいのんじゃないかなぁという妄想です

メインもサブも武器が悪かったら、後半相当レベル上げしんどくなります

スタミナ切れた後にメインキャラをしっかり地盤固めている人なら「やることねぇ!」なんてセリフは絶対吐きません

メインキャラ・金策完璧でサブも疲労度フル消費な人が「やることねぇ!」って言うならわかるけど、普通の人はここまで出来ないと思います



疲労度をその日使用しなかったら翌日にある程度までなら持ち越せるというシステムもあるので、レベルはほぼ横並びの中で、中国ではどう装備を集めながら金策もしていくかが勝負でした

正直せっかく作りこまれたIDを1~2回行ったらもう行かなくなって次のレベルへっていうゲームよりレベル横並びで同じIDを周回していって、次のIDに挑戦する準備をしながらゲームを進めていくっていうこのシステムの方がむしろ優れてるのでは?とすらやってて思いました

B&SのIDには入場制限などは今のところありませんから、カンストさへしてしまえば好きなだけID行けますが、それなりの難易度なので装備は整えないと挑戦すら出来ません

なのでコツコツと装備集めや製作や金策をしつつレベルを上げていくことをお勧めします





Category: 活力/スタミナ

Thread: ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)

Janre: オンラインゲーム

Tag: ブレイドアンドソウル  Blade&Soul  活力  疲労度  スタミナ   
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bureso.blog.fc2.com/tb.php/63-d7df72ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。