FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)正座待ち

Blade&Soulについての個人ファンサイト・wiki

 

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)最新情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

PvP・比武宴(チラシの裏) 


※中国サーバーでは自分は20戦程しかやっておらず、多少憶測・妄想・勘違いも入っているので話半分で読み進めてください


ブレイドアンドソウルのPvPコンテンツの中に比武宴(仮)というアリーナ【闘技場】があって1:1と3:3のみ存在します

比武宴に参加したい人はアリーナ専用サーバーに移ってマッチング申請を行い全サーバーの中から出来るだけ自分とランキングレートが近い人とマッチングが行われ、PvPマップへと転送されます

そして試合を行い、勝った方はランキングレートが上昇し、負けたほうは減少します


リーグはブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドに分かれ、レートが一定まで増えるとリーグも変わります


ランキング戦には関係無いですが、友達と戦ったり誰かと練習するために部屋を用意して一緒に闘うということも出来るようです





韓国で1:1の大会のハイライト動画を貼ろうと思うのですが、先に言っておくと韓国で正式始まって2年程やり込み続けた

数万人いるBlade&Soulプレイヤーの中のTOPプレイヤーの動画だということを頭に入れてから見て下さい

正直異次元レベルすぎて、本当に自分と同じ職やってるのか最初見た時は疑ってしまいました。

第2回と第3回大会連覇 暗殺者




武王決定戦優勝者 剣術士


日本に来たところで半年やそこらでこの境地に到達できるとは到底思えませんが、最終的にはこのような戦闘レベルになるみたいですね

ですがその辺のMMOに比べたら難しそうだけど、MOのC9程難しいわけでもなさそうなのであまりPSに自信が無い自分は安心しました


MMOでの装備差などはもちろんPvPにおいても大事な要素なのですが、正直このレベルの人たちが相手となると、低レートで装備うんぬん言ってるうちはまだまだなのかなと思ってしまいますね



職相性とかもブレイドアンドソウルのPvPにはあるんですが、ジャンケンみたいに暗殺・リン剣は召喚が苦手だけど、召喚は魔道が苦手で、魔道は暗殺とリン剣が苦手といった風な感じらしいです(眉唾)

世界で1番プレイヤー数の多いゲームでLeague of Legends(LoL)というゲームがありますが、このゲームもこのキャラはこのキャラに弱いけどこっちのキャラには強いなどといった差がかなり激しいですが、逆にそのアンバランスがバランスを生んでたりもしますしね


とは言っても召喚士強いです、リン剣と暗殺で20戦中召喚士と当たったら全部ボロ負けしました・・・

職相性云々偉そうに書いといてこんなこと言いたくないんですが・・・(サマナーツヨスギ)

ですが、韓国のTOPプレイヤーの動画とか見てると最強職であるが故に研究されて、ある程度攻略パターンみたいなものもあるようなので、自分も日本では勝てるようになりたいですね・・・



韓国の大会で上位入賞したことある人たちの対戦成績などを全部見てみましたが、勝率9割越えとかの化け物プレイヤー揃いなのかと思いきや、ほぼ全員勝率6~7割の間でした

当然上手い人はダイヤモンド同士で当たるので常勝出来るわけないのですが、C9のトッププレイヤーは何千戦もやって勝率98%とかのプレイヤーが存在すると聞いていたので、意外と拍子抜けです

先ほど書いた職相性のジャンケンではないですが、お世辞にもバランス良いとは言えないけれど、TOPレベルだけ見るとそこまで職バランスがぶっ壊れてるというわけではないようですね
(もちろん職バランスを考えるのは中間層の意見が最も反映されるべきだとは思います)


なので、今自分がいるレートでまず勝率6割以上を維持し続ければ次のレートに行ける可能性は十分あるということかもしれません

自分が苦手としている職に当たり続けて負け続けることもあるかもしれませんが、粘り強くとにかく練習あるのみなようですね



暗殺者とリン剣士を中国鯖でカンストさせたのですが、いまいち自分のスタイルと合ってない感じがするので魔道士か拳闘士か滅砕士を日本では新しくやってみようと思っているけど、どれもやってみたいのでほんと悩みます・・・



1:1はスポーツ系のPvPだからC9とか好きな人はハマるんじゃないかなぁ

NCJ系のゲームは対人戦が主体のゲームも多く、そのあたりからも人が流れてくると思うのであまりPvPが過疎とかの心配はしていませんが、是非とも盛り上がるといいですね


そのためには運営が生放送などで定期的に大会を主催して、何か景品つけて盛り上げるテコ入れをしてくれれば活気付くかもしれません
(AIONなどを鑑みるにそんな期待出来るのか謎ですが)

こういった生放送媒体を使った大会とかって、普段はPvP興味無い人とかでも観客気分で視聴出来ますし、参加者はこれを目標にPvPの腕を上げたりするから、別に大会じゃなくてGMがアリーナに飛び入り参加とかでも積極的にやっていくべきだと思うんですよね

その辺はC9運営してるゲームオンが本当に上手だった、確かサービス開始1ヶ月程で日・中・韓の世界大会を行ってたし、あそこのプロデューサーはかなりスゴイと思う



あとは公式サイトとかゲーム内で上位ランカーが今誰なのかとか分かるとモチベーション上がりそうだなぁ

韓国のTOPプレイヤーの人達は相手の職業ごとに対○○士用スキル派生表みたいなのを作っており、同じ職でも人によってスキルの派生の仕方が違ったりするので、これを自分のスタイルと合わせて考えながら職別スキル表を組むのも醍醐味の1つになるかもしれません

装備ゲーとかは得意ですが、FPSとかC9好きなくせにPS皆無なので、ランカーとかの心配をする前にまずは目指せゴールドレートなんですがね・・・



PvPに少しでも興味ある方は是非低レベルから積極的にやっていくことをお勧めします

低レベルの時が1番装備差も出にくく、みんな慣れていない段階でどっこいどっこいの動きをしているので、慣れてない同士で戦うPvPは逆に面白いです

カンストしたら・・・とか思ってると、最初は流石に装備いい人とかがランキングで幅を利かすと思うので、Lv40までには触ってみて練習・もしくは感触を確かめてみるといいかもしれません



韓国の大会動画をもっと観てみたい方はYoutubeなどで 비무연 とコピペ検索してみるといっぱい出てくるので探してみて下さい



なんだかすごい敷居高いみたいに勘違いされちゃうかもしれないので、僕のLv30の時に撮った下手糞動画も貼っておきますのでほっこりして下さい(ノ∀`)
スポンサーサイト

Category:  ●PvP/PK●

Thread: ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)

Janre: オンラインゲーム

Tag: ブレイドアンドソウル  Blade&Soul  PvP  比武宴 
tb 0 : cm 2   

PK(プレイヤーキル) 

まず、Blade&Soul(ブレイドアンドソウル)にPKは有るか無いかで言えば一応あります

しかし狩中に突然襲われる無差別PKではなく、避けようと思えば避けれます


具体的に書くと、勢力衣装というものが2種類存在して、勢力A衣装を着ている人は勢力B衣装を着ている人を攻撃することが出来、逆もまた可能です

AとA同士・BとB同士は味方に位置付けされるので互いを攻撃することは出来ません

仕様的にはAIONなどの種族・勢力間戦争と同じですが、この勢力衣装を間違えて着でもしない限り、無差別PKに会うことは絶対ありません


ですが、Lv40付近の軽功クエストでPKデイリークエストを3~4日分くらい消化して階級を上げていないと買えないクエストアイテムが必要になるので、軽功(壁上り)を進化させたい人は避けることが出来ません

なので、PvP苦手な人はPTを組んだりしてとりあえず3~4日頑張ってPKデイリークエストを進めるといいと思います

上手く立ち回ればまったく敵対勢力の人に会わずにクリア出来るくらいのクエストなので頑張ってみて下さい



Lv10くらいの時にクエストで勢力PKの軽いチュートリアルみたいなのを受け、Lv16になったらメインクエストでどちらの勢力に入るか選択を迫られます

もし、既に友達と一緒にプレイすることが決まっている方は、同じ門派(ギルド)に所属するためには同じ勢力に所属する必要があるので、事前に話し合って決めておくと門派に入る時スムーズです

選択する時に現在どちらの勢力に人が偏っているかというのが分かるのですが

個人的な意見を言ってしまうなら、PTなど組んで友達やギルドでPKするのが好きな人は少数派勢力へ、ソロPK好きや出来るだけ対人コンテンツを避けたい人は多数派勢力を選ぶといいのではないかと思います

理由は、PT組んでのPKが好きな人は同数vs同数や人数的に不利な状況を仲間との連携で覆すことや敵勢力のクエスト進行を妨害するのが好きな人ばかりだと思うので、クエストしに来た敵勢力を味方NPCを絡めながら戦えば倍の人数相手でも勝てたりして楽しいでしょう

しかし、ソロPK派やPvPが苦手な人はとりあえず味方が多い方がクエストなども進めやすいし、動きやすくなるのは間違いないので多数派をお勧めします

のちのちになってなんか違うなーって思えば勢力移動することも可能で、韓国・中国でもch移動などして互いに避けあったりする鯖もあるコンテンツなので、そこまで悩まずに気軽に選べばいいと思います



敵本拠地の指揮官NPCを倒すとコインが貰え、そのコインで対人戦に有利な装備だったり消耗品と交換出来たりもするので、当然敵の本拠地で戦わないといけないので簡単ではありませんが、対人戦が好きな人は頑張ってみて下さい

終盤のPKデイリークエストには装備強化に必要なアイテムなどが報酬としてもらえたりするものもあるので、対人戦しつつクエストも進めて金策するとかやって自分のサイクルの1つに加えるのもいいかもしれません

せっかくあるエンドコンテンツをわざわざ自分達で潰しに行く必要は無いと思うので

NCJのゲームをプレイしてる人は対人戦好きも多いですから、いい感じに分かれて機能してくれると個人的にも嬉しいですね



※まだ自分も深く調べずに書いており、途中で内容を変更することがあるかもしれませんので、全てを鵜呑みにしないようにご注意下さい

Category:  ●PvP/PK●

Thread: ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)

Janre: オンラインゲーム

Tag: ブレイドアンドソウル  Blade&Soul  PK 
tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。